メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

蘭州牛肉麺、日本に熱 中国庶民の味、忠実に再現 万人受けのあっさりスープ カップヌードルも

 中国西北部・甘粛省蘭州の郷土料理「蘭州牛肉麺」が日本で広がりを見せている。牛骨と薬膳スパイスのスープに手打ち麺が特徴で、中国では約3万5000店が展開するとされる「庶民の味」。日本でも現地の風味をほぼ忠実に再現した店に日本人や在日中国人が詰めかけている。背景には日本人の味覚の変化のほか、投資先を求める中国マネーも見え隠れする。【林哲平】

 中国語と日本語のメニューを掲げる中国料理店が周辺に並ぶJR西川口駅(埼玉県川口市)。繁華街から少し…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1007文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです