メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

東海地銀8行 5行の最終利益増 3月期決算出そろう /愛知

 東海3県(愛知、三重、岐阜)に本店を置く地方銀行8行の2019年3月期決算が15日、出そろった。低金利で厳しい経営環境の中、経費削減などから、5行の最終(当期)利益が前期比で増加した。

 中京銀行(名古屋市)の最終利益は、特別損失の減少などで前期比13・0%増の34億円。愛知銀行(同)は9・5%増の46億円と4期ぶりの増益を確保した。十六銀行(岐阜市)は人件費削減などを進め、7・6%増の106億円となった。

 本業のもうけを示す実質業務純益は百五銀行(津市)や十六銀、愛知銀など5行が前期から増えたが、大垣共…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 皇室 即位礼正殿の儀 天皇陛下のおことば

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです