メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

名人戦七番勝負 豊岡で大盤解説 ファン盛況 /兵庫

名人戦第4局の大盤解説をする矢倉規広七段=兵庫県豊岡市大磯町のじばさんTAJIMAで、村瀬達男撮影

 佐藤天彦名人に豊島将之二冠(王位・棋聖)が挑む第77期名人戦七番勝負(毎日新聞社など主催)第4局の大盤解説会(日本将棋連盟但馬支部主催)が17日、豊岡市大磯町のじばさんTAJIMAであり、矢倉規広七段(大阪)が説明した。

 第4局は16、17両日、福岡県飯塚市で行われた。NHKのテレビ中継はなく、現…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  4. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです