メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

就職率98.2% 高校生争奪に大手参入 企業側「解禁破り」も

 就職を希望した今春卒の高校生の就職率が98・2%とバブル期の高水準に並んだ。景気回復に伴い企業の採用意欲が高まっていることが背景にあるが、少子化で人手不足が続く中、大卒者に加えて、新たに高卒者に目を向け始めた企業も少なくなく、激しい人材争奪戦が繰り広げられている。一方、企業側の「就活ルール」破りや離職率の高さなどの課題も浮上している。【成田有佳、水戸健一】

 「求人票に番号をつけたり、会社案内を開封したり、事務処理が追いつきません」。九州のある県立工業高校…

この記事は有料記事です。

残り1744文字(全文1974文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです