メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

同性婚法が成立 アジア初、養子縁組認めず

同性婚特別法案が可決され、喜ぶ同性愛者ら=台北市で2019年5月17日午後1時51分、福岡静哉撮影

 【台北・福岡静哉】台湾の立法院(国会)は17日、同性カップルが結婚できるようにする特別法案を賛成多数で可決した。同性婚を認めない現行民法は「法の下の平等」や「婚姻の自由」などを定めた憲法に違反するとした2017年の司法判断を受けた措置。今月24日に婚姻届の受け付けが始まることが確実になった。

 NPO法人「EMA日本」(東京都)によると、世界で同性婚を認める国・地域は26番目。アジアで同性婚法が成立したのは台湾が初めて。可決の瞬間、立法院周辺を埋め尽くした同性愛者や支援者から歓声があがった。南部・高雄市から駆けつけた同性愛…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです