メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BS未来館

さだまさしの“神様”

 さだまさしの歌には、時を経ても時評性を持つものが少なくない。BS-TBSで19日放送の「LIVE ON! うた好きショータイム」(日曜午後10時)でそんな歌を何曲か。司会は由紀さおりと山口智充。

 初期の「雨やどり」(1977年)から開始。続く「償い」は、交通死亡事故の加害者の償いの行為を歌う。悲惨な交通事故が最近続く中で重い歌詞だ。3曲目は「関白宣言」を山口とデュオで。山口が達者。発表時は「男尊女卑」…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです