特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

陸上

最後1枠は大迫越え 五輪マラソン設定記録

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本陸上競技連盟は17日、2020年東京五輪のマラソン代表選考基準について、男女とも3枠のうち、9月15日に行う選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の上位2人以外の残り1枠の選手を決める際の設定記録を発表した。男子は2時間5分49秒、女子は2時間22分22秒で、MGC参加資格を得られた期間(17年8月~19年4月)の最速記録を1秒上回るタイムとなった。

 MGC出場権は、男子34人、女子15人が得ている。MGCの1、2位が代表に決定した後、19年12月~20年3月にある国内主要3レースで、設定以内の記録を出した選手が最終3枠目の代表となる。設定記録を破る選手が複数出た場合、最も良い記録の選手が代表になり、いない場合は、MGC3位の選手が選ばれる。

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文494文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集