メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

同じ「丸山」ですが別人です 「和也」参院議員に間違い抗議が殺到

丸山和也参院議員=東京都千代田区で2016年2月18日、喜屋武真之介撮影

 北方領土返還に関し「戦争しないとどうしようもなくないか」と発言した丸山穂高衆院議員(維新を除名処分)と間違えた抗議の電話が、同姓の丸山和也参院議員(自民)の国会事務所に多数寄せられている。

 丸山和也氏の政策秘書によると、穂高氏の発言についてさかんに報道されるようになった14日以降、数十件の抗議の電話が事務所にあったという。「テレビで見たが、ああいう発言はやめた方がいい」といった内容で、応対した秘書が途中で「こちらは丸山和也の事務所ですが」と言うと間違いに気付くパターンが多かったという。

 和也氏は16日、自身のツイッターで「今まで黙っていたが、さっきまで維新の議員だった丸山穂高議員に関してはコメントする場合、フルネームで言ってもらいたい」と投稿した。和也氏の事務所は17日、報道各社にも同様の要請をしている。テレビ番組のコメンテーターが「丸山議員」と言ったり、テロップで「丸山議員」と表記されたりすることが多かったためという。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです