メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スパコン「京」なき後、どうなる駅名「京コンピュータ前駅」?

スパコン「京」なきあとの駅名にも注目が集まる「京コンピュータ前駅」=2019年3月13日午前11時37分、峰本浩二撮影

 理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」(神戸市中央区)が今年8月に運用停止となることが決まり、最寄りの駅名の行方に注目が集まっている。ポートライナーの「京コンピュータ前駅」。後継機の名称は5月中にも発表予定だが、駅名の変更は現時点では未定だ。周辺施設の名称変更後、定着した駅名を残すか、心機一転を図るか。全国的にも鉄道会社によって対応は分かれており「ポスト京」選びは議論を呼びそうだ。

 京は2010年7月に愛称が決まり、12年9月に本格稼働。毎秒1京回の計算速度を誇り、医療や気象、自動車などのデータ計算で活用され、スパコンの計算速度を競うランキングで世界1位を獲得したこともある。神戸市中心部の三宮と人工島・ポートアイランドを結ぶポートライナーを運行する神戸新交通(神戸市中央区)は11年7月、「新しいランドマーク」として、最寄り駅名を「ポートアイランド南」から「京コンピュータ前」…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文1038文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 埼玉県も休業要請へ 慎重姿勢転換 大野知事「首都圏一体で対応」

  4. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  5. 緊急事態 警察「宣言出ていますよ」呼びかけ止まり 外出だけで職質はできず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです