メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子鉄アナが選んだ鉄道の「かわいい」が本に

女子鉄アナウンサー久野知美のかわいい鉄道の表紙

 「女子鉄アナウンサー」として活躍している久野知美さんが、日常的に鉄道の「かわいい」を集めた「女子鉄アナウンサー久野知美のかわいい鉄道」(山と渓谷社)を出版した。

 フリーアナウンサーとして活躍する久野さんは、担当マネジャーが鉄道ファンとしても有名な南田裕介さんということもあり、「女子鉄」としても多くの鉄道ファンに知られるほどの鉄道好き。鉄道や旅に関わる仕事で国内外を飛び回っている。

「女子鉄アナウンサー久野知美のかわいい鉄道」イベントでアピールする久野さん

 2冊目の著書となった「かわいい鉄道」は、久野さん自身「選ぶのが大変だった」と語るほどたくさんの「かわいい」の中から「鉄道ネイルとファッション」といった「女子鉄」ならではの視点に加え、「かわいい×カッコいい鉄道の旅」や「かわいい海外の鉄道」などを厳選し、1冊にまとめた。表紙は、猫駅長として有名な和歌山電鉄の「たま」をモチーフにした「たま電車」に耳をあしらったユニークなデザインだ。

 久野さんは「男性はもちろんですが、女子鉄、ママ鉄、ファミリー鉄の方にぜひ見てもらいたい。鉄道は裏切らないですよ」とアピールしている。税抜き1500円で16日から発売されている。【米田堅持】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです