メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池袋暴走1カ月 元院長立件視野に今後も任意で

母子が亡くなった事故から1カ月を迎えようとする現場で献花する人たち=東京都豊島区で2019年5月18日午前11時21分、玉城達郎撮影

 東京・池袋で暴走した乗用車に松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)がはねられて死亡した事故から19日で1カ月となる。車を暴走させて自らも負傷し、事故直後から入院していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)は18日に退院した。飯塚元院長に証拠隠滅や逃亡の恐れがないことなどから、警視庁は退院後も逮捕せずに在宅のまま捜査を続ける方針。

 豊島区東池袋4の事故現場には発生直後から献花台が設けられた。花やペットボトルのお茶、菓子などの供え…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文840文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです