メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マッシー村上が日ハム名護キャンプで語った40年前の思い出

沖縄キャンプの思い出の場所を歩く村上さん。右後方がブルペン。左後方に改修中の名護市営球場=沖縄県名護市内で2019年2月21日午後1時25分、中村有花撮影

 プロ野球の日本ハムが来年2月1日からの1軍春季キャンプを沖縄・名護市営球場で行う。同球場の全面改修に伴い、日本ハムは今年まで米アリゾナ州で1次キャンプを実施していたが、5年ぶりに国内でキャンプインするという。

 今から40年前に初めてプロ野球の球団が沖縄に春季キャンプを張ったのが、日本ハムの名護キャンプ。そこで、日本人初の大リーガーで日本ハムでもプレーした(1976~82年)野球評論家の「マッシー」こと村上雅則さん(75)と同球場周辺を歩き、初めて名護キャンプを体験した79年当時の思い出などを聞いた。【構成・中村有花】

 ◆村上さん 日本ハムに移籍2年目の77年、徳島・鳴門でのキャンプに参加した。投球練習の時、アイシン…

この記事は有料記事です。

残り1501文字(全文1813文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです