メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貴景勝の早期復帰に懸念の声

貴景勝=エディオンアリーナ大阪で2019年3月24日、平川義之撮影

 新大関の貴景勝が再出場する。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)は休場を決めた16日、「全治は3週間で済まないと思う。22歳で将来もある。無理はさせない」と話していたが、18日は右膝の痛みや腫れが既に引き、前夜は屈伸運動に加えて「そんきょしても大丈夫。無理している表情でもなかった」と再出場を認めた理由を説明した。

 2015~17年に横綱審議委員会の委員長を務めた整形外科が専門の守屋秀繁・千葉大名誉教授は「3、4…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです