特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

体操NHK杯女子 畠田姉妹そろって入賞 姉のみ世界選手権へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2位に入った畠田瞳の床運動の演技=東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで2019年5月18日、宮間俊樹撮影
2位に入った畠田瞳の床運動の演技=東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで2019年5月18日、宮間俊樹撮影

 体操の世界選手権(10月、ドイツ)代表選考会を兼ねたNHK杯は18日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで女子個人総合が行われ、18歳の畠田瞳が2位、14歳の畠田千愛(ちあき)=ともにセントラルスポーツ=は3位と、姉妹でそろって入賞した。瞳は2年連続の世界選手権代表入りが決定。千愛は年齢制限により世界選手権には出られないが、世界ジュニア選手権(6月、ハンガリー)に臨む。

 畠田姉妹の姉・瞳は、この日トップの54・698点をマーク。優勝した寺本明日香(ミキハウス)との差を4月の全日本選手権(3位)よりも詰め、堂々と代表入りを決めた。「調子が良すぎて怖い部分もあったが、その中で安定した演技ができたのは大きい」と自賛。昨年のこの大会で3位になり初の世界選手権出場を決めた時は母でコーチの友紀子さんと涙で喜びを分かち合ったが、2度目の今年は余裕があり、涙はなかった。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文1061文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集