メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲、99キロ炎鵬「ドンピシャ」178キロの矢後“ぶん投げた”(スポニチ)

[PR]

大相撲夏場所6日目(2019年5月17日 両国国技館)

 体重99キロの炎鵬が、またも巨漢力士を退けた。178キロの矢後の懐に入り、右前まわしからひねって尻もちををつかせた。「タイミングがドンピシャ。体重をかけられて苦しかったが自分から仕掛けて動けたのが良かった」。中大でアマ横綱となり幕下15枚目格付け出しでデビューした矢後に対し、金沢学院大から角界入りした炎鵬は前相撲からのスタート。昨年春場所の十両での初対戦に続き、幕内でも同学年のエリートを破った。

     4日目には180キロの大翔鵬も下すなど「場所前は1勝5敗と思っていた。逆の展開」と自身も驚く好発進。1敗は朝乃山と2人だけになった。「楽に勝ちたいと思うと逃げ腰になりがち。気持ちを引き締めてやっていきたい」。勝った決まり手は全て異なる業師ぶり。小兵力士は攻めの姿勢を貫いて土俵を沸かせる。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

    2. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

    3. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

    4. 「10連休」好調も前後で外出控え 五島は世界文化遺産登録で大幅増 県の4~6月の観光動向調査 /長崎

    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです