メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

ロンドン経済会議と大阪G20 国際情勢、1930年代に似る=中西寛・京都大教授

中西寛・京都大教授=北山夏帆撮影

中西寛(ひろし)

 日本社会が平成から令和への移行を連休で過ごしている間に、国際情勢はにわかに動き始めていた。5月に入って北朝鮮がミサイルと推測される飛翔(ひしょう)体の発射を開始し、中東ではイランを巡る情勢が緊張を高めている。そして妥協が予想されていた米中の交渉は頓挫し、両国の関税引き上げ合戦が現実化しはじめた。

 もちろんそれぞれの事態には固有の背景があり、このまま状況が急展開を続ける可能性は低い。北朝鮮にとっ…

この記事は有料記事です。

残り1556文字(全文1763文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 「反社会的勢力を排除」吉本が異例の「決意表明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです