メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『波紋と螺旋とフィボナッチ』=近藤滋・著

 (角川ソフィア文庫・1037円)

 巻貝の形、シマウマやキリンの模様など生きものの形やパターンにはどんな規則があるのだろう。誰もがふと考えるこの問いに正面から取り組んだのが著者である。まず、ウマとシマウマの種間雑種の写真を古いアメリカの農業雑誌で発見。雑種では縞(しま)が細く、色も白と黒ではなく茶の濃淡になっていた。この裏には模様形成の原理がありそうだ。そこでゼブラフィッシュを飼い、成長に従って縞模様の…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです