メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

張競・評 『セレモニー』=王力雄・著、金谷譲・訳

 (藤原書店・3024円)

AI技術が悪用される未来図描く

 息がつまるような筋の運びと、周到な計算にもとづく物語構成の妙に久々に昂奮(こうふん)した。

 主人公の李博は中国共産党中央国家安全委員会のシステムエンジニアである。田舎の出身ながら、苦学して首席で大学に入り、北京で国家公務員の職を見つけた。欧州留学帰りの女性と結婚し、一女をもうけた。マイホームも手に入れ、はた目には立志伝中の人物だ。しかし、彼は人に言えない悩みを抱えている。夫婦生活が思うようにいかないからだ。そのことは幸せそうに見える日常に暗い影を落としている。

 彼は情報管理センターでSIDというプロジェクトの責任者である。SIDとはすべての靴に埋め込まれるI…

この記事は有料記事です。

残り1781文字(全文2092文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです