メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『柳家喬太郎のヨーロッパ落語道中記』 著者・柳家喬太郎さん

 ◆著者・柳家喬太郎(やなぎや・きょうたろう)さん

 (フィルムアート社・2052円)

国境越えても変わらぬ人の心

 落語に旅ネタというジャンルがある。たとえば「二人旅」は、江戸っ子2人連れのとぼけた掛け合いの妙が楽しい噺(はなし)。一方こちらは、落語家が落語と共にヨーロッパを旅した記録だ。

 古典の滑稽(こっけい)噺から、ゾクッとするような闇をのぞかせる自作の新作落語まで、縦横無尽に噺の世界を紡ぎ出す柳家喬太郎さん。一昨年、デンマーク、アイルランド、英国、アイスランドの4カ国で公演した。言葉や文化の壁にとまどいながらも<噺の内容が通じれば、人間の感情は国境を越えても変わらないなということを確信できた>と手ごたえをつづる。

 「海外なんて行きたくなかったですねえ。海外に行って見聞を広めたいってタイプでもないし」。師匠の柳家…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文982文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 犯人は逃走 大阪・吹田市
  2. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです