メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『文化大革命五十年 』=楊継縄・著、辻康吾・編、現代中国資料研究会・訳

 (岩波書店・3132円)

 中国を揺るがしたプロレタリア文化大革命が発動されてからすでに五十余年、その記憶は次第に薄れ、あの激動が中国になにを残したのかについては余り論じられていない。おそらく毛沢東に鼓舞された造反派大衆が実権派と呼ばれた特権階級を攻撃し、多数の犠牲者を出したが、毛の死去によって文革は終了し、造反派を指導した江青らは裁判にかけられたという程度であろう。

 だが本書は10年にわたる文革の激動を詳細に分析、文革は毛沢東、造反派、実権派三者の血みどろの抗争で…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文490文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです