メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

 鹿児島県や屋久島町によると、豪雨に伴う土砂崩れで孤立した266人の屋久島の登山者のうち232人が19日午前、自力で下山を始めた。救助のために現地に入った県警機動隊員が張ったロープをつたうなどして土砂崩れの現場を乗り越えている。県によると、これまでに25人が救助され、県警屋久島署に到着したという。

 一方、天候が回復しないためヘリコプター…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文318文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです