メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山頂に沈む満月 令和初の「パール槍ケ岳」

北アルプス槍ケ岳(中央)の背後に沈み、「パール槍ケ岳」となった満月=長野県須坂市で2019年5月19日午前4時47分、手塚耕一郎撮影

 長野県須坂市の峰の原高原スキー場近くで19日早朝、令和初めての満月が残雪を抱いた北アルプスの槍ケ岳(3180メートル)山頂の背後に沈む様子が見られた。富士山山頂に満月がかかる場面を「パール富士」と呼ぶのにならい、「パール槍ケ岳」とも言われている。

 太陽と異なり、満月は月に1回程度で位置も毎回大きく変わるため、撮影機会が限られる。しかし、最近は場所や日時を指定して月や太陽の位置をシミュレーションできるソフトが普及。利用して撮影する写真愛好家が増えている。【手塚耕一郎】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです