メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

2019第5日 女優ペネロペ・クルスさんの役作り

記者会見場に姿を見せたペネロペ・クルスさん(右)、ぺドロ・アルモドバル監督(右から2人目)ら=フランス・カンヌで2019年5月18日、小林祥晃撮影

 カンヌ国際映画祭が14日に開幕して以来、この時期の南仏としては珍しく、曇りがちな肌寒い日が続いていたのですが、5日目の18日は冷たい雨が降り続く一日になりました。それでも期間中初めての土曜日とあって、マルシェ(映画の見本市)の関係者や観光客が増えてきました。カンヌの小さな町は世界中の人であふれています。

 この連載では、コンペティション部門の作品については毎日、「今日のコンペティション」欄でご紹介してい…

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1483文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです