メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

経済 知ってる?サブスク 広がる定額サービス

子ども向け定額学習サービスを紹介する米アマゾン・コムのカート・バイドラー氏=東京都品川区で、今村茜撮影

[PR]

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 統合とうごうデジタル取材しゅざいセンター副部長ふくぶちょう

 ものをするとき普通ふつう商品しょうひんひとひとつに値段ねだんいていますね。でも最近さいきんは、毎月まいつきまったおかねはらうことで、商品しょうひんやサービスが使つか放題ほうだいになる仕組しくみが人気にんきになっています。

     代表だいひょうてきなのは、映画えいがやアニメ、ドラマなどが放題ほうだいになる「アマゾン・プライム・ビデオ」や「ネットフリックス」。以前いぜんはレンタルビデオてんき、映画えいがのDVDなどを1かいごとに料金りょうきんはらってりることが一般いっぱんてきでしたが、こうした動画配信どうがはいしんサービスに毎月まいつきまったおかねはらえば、インターネットを使つかってきな作品さくひん自由じゆうることができます。

     雑誌ざっし放題ほうだいになるサービスや、音楽おんがく放題ほうだいになるサービスもあります。このように、商品しょうひんうのではなく、一定期間いっていきかん使つかうことにたいしておかねはらうサービスを「サブスクリプション」といいます。りゃくして「サブスク」とひとも。英語えいご雑誌ざっしなどの「定期購読ていきこうどく」を意味いみする言葉ことばです。レンタルとていますが、レンタルがりるたびにおかねはらうのにたいし、サブスクは毎月まいつきまった料金りょうきんはらつづけて利用りようするところがちがいます。

     最近さいきんはコーヒーが放題ほうだいになったり、ラーメンが放題ほうだいになったりするおみせや、毎月まいつき一定いってい枚数まいすうまで洋服ようふくりられるサービス、くるま放題ほうだいになるサービスなど、さまざまな分野ぶんやでサブスクがひろがっています。おとくかんくわえ、流行りゅうこう洋服ようふくくるまなどを気軽きがるためせることも人気にんき理由りゆうのようです。

     利用りようえている理由りゆうほかにもあります。おきゃくさんがどんなものを利用りようしたか分析ぶんせきして、そのひとこのみそうなものをおすすめし、さらに利用りよううながしているのです。あのこのでおかねはらつづけてもらえるように工夫くふうしているのですね。さらにひろがりそうなサブスクですが、利用者りようしゃ必要ひつようなサービスを見極みきわめて上手じょうず利用りようできるかがポイントになりそうです。


     経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです