メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/4 馳星周 画 田中靖夫

 わたしはコーヒーを啜(すす)りながら知子に声をかけた。幼いときから馬が合わず、お互い、大学に入って実家を出てからは顔を合わせることもまれだった。わたしは警視庁の鑑識課で警察犬の担当官になった。知子は獣医だ。動物が好きだということが、我々兄妹の唯一の共通点だった。

「まさか、おまえの病院主催の躾(しつけ)教室をやるなんて言い出すんじゃないだろうな」

 いつもはわたしの軽口には侮蔑を露(あら)わにするのだが、今夜の知子は様子が違った。カムイへの愛撫(…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文899文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです