メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Shall・we・バレエ?

トーシューズのまま軽やかに=斉藤希史子

今夏の現役引退を前に記者会見に臨んだ吉田都さん=宮本明登撮影

 「若さの芸術」と呼ばれるバレエ。定年が40歳という団体もある。フリーのダンサーは「いつ舞台から身を引くか」を、自ら決断しなければならない。

 日本が誇る名花・吉田都が、今夏の現役引退を前に10日、記者会見に臨んだ=写真・宮本明登撮影。決断の理由を、来年に迫った新国立劇場バレエ団芸術監督への就任と説明。「今は全てのエネルギーと時間を、踊ることに費やしています。不器用なので、監督業との両立は務まらないと思いました」。53歳。余力が惜しまれる一方、あっぱれな潔さに感じ入った。

 舞台生活35年の集大成として自らプロデュースする花道は、「ラストダンス」と銘打つ小品集(8月7、8…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです