メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
柳に風

あきれた「普段は冷静」=松井宏員

 私は酔って寝過ごす常習者で、先夜などはJR大阪環状線を3周もしてしまった。酒癖は数あれど、厄介なのはカラミ酒だ。ずいぶん前のことだが、部内の飲み会で上司のカツラを引っぺがし、あろうことか頭をペタペタはたいた後輩記者がいた。笑い話で済んだそうだが、酒のせいでは済まないのが丸山穂高衆院議員の「戦争」発言だ。

 北方四島の訪問団の一員として訪れた国後島の宿舎で、団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文936文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです