メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

倍賞千恵子 藤竜也 映画「初恋お父さん、チビがいなくなりました」共演 一緒にいる孤独感と幸福感

映画「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」で夫婦役を演じる倍賞千恵子(右)と藤竜也=大阪市北区で、大西達也撮影

 人生の晩年を共にする夫婦のすれ違いと愛情を描いた公開中の映画「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」(小林聖太郎(しょうたろう)監督)で、熟年夫婦の役を演じた。「年を重ねてもラブストーリーをやれたらいいなと思っていた」という倍賞は「オファーがあってうれしかったし、楽しんで演じました」と振り返る。

 共に77歳の2人は、30年近く前にもドラマで夫婦役を演じた。ちょうどその頃、倍賞の引っ越しを機に始まった家族ぐるみの近所づきあいは今も続いている。シニア世代のラブストーリーを描く作品は決して多くはないが、藤は「多分、倍賞さんご夫婦も私のところも、実生活では毎日ラブストーリーをやっていますよ」と笑う。

 原作は西炯子(けいこ)のコミック。3人の子どもを育て上げた74歳の勝(藤)と70歳の有喜子(倍賞)…

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1070文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです