メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

三沢市長選 公開討論会 出馬予定の鈴木氏と小桧山氏、市政巡り主張 /青森

公開討論会で意見を述べる小桧山吉紀氏(左)と鈴木重正氏=青森県三沢市で

 任期満了に伴う三沢市長選(26日告示、6月2日投開票)の立候補予定者による公開討論会が19日、市公会堂で開かれた。いずれも無所属新人で出馬表明している元市議の鈴木重正氏(50)と元県議の小桧山吉紀氏(68)の2氏が出席し、市政運営や少子高齢化問題などを巡り意見を交わした。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 ウイルス培養に成功、ワクチン早期開発の可能性も 豪研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです