メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の褒章

県内36人と2団体 /神奈川

 社会奉仕活動や学術、芸術などに功績のある人に贈られる春の褒章が21日発令される。県内から36人と2団体が選ばれた。受章者は次の通り。(敬称略)

緑綬褒章(2団体)

 共生’95・在宅福祉等奉仕団体=逗子▽手芸サークル糸ぐるま・手芸指導奉仕団体=相模原

黄綬褒章(9人)

 大塚隆54NECシステムプラットフォーム研究所主任=相模原▽草間時彦61セントラル・ホームズ代表取締役=横須賀▽小出秀人62行政書士=茅ケ崎▽小室寛二59東洋電機製造人事部教育課長=横浜▽滝元皓72東京湾水先区水先人=横浜▽武紘一78静科経営企画室長=横浜▽水信道雄66三進工業製造部付=横浜▽矢沢秀夫72矢沢表具店主=横須賀▽山野井正郎75山野井代表取締役=横浜

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文821文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仮面ライダーゼロワン 山寺宏一がナレーション 日高のり子がAIの音声担当
  2. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  5. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです