田植え

都会のオーナーら「鵜川の棚田」保全へ 高島 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
琵琶湖を見下ろす鵜川の棚田で田植えをする都会のオーナーら=滋賀県高島市で、塚原和俊撮影
琵琶湖を見下ろす鵜川の棚田で田植えをする都会のオーナーら=滋賀県高島市で、塚原和俊撮影

 琵琶湖を見下ろす高島市の「鵜川の棚田」で19日、棚田の保全を目指す地元住民が募集した都会のオーナーらによる田植えがあった。27区画に26組の応募があり、県内や京都市、大阪府などから約120人が参加した。

 鵜川の棚田は江戸時代に石組みを築いて造成された。JR湖西線や国道161号と並行するように大津市…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集