メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

体育苦手な先生へ授業解説

体育の授業でマット運動の指導をする中西華鈴教諭=大阪府高槻市の市立北清水小で

 <kyoiku no mado>

 大阪府教委は、体育が苦手な小学校教員でも体育の授業を適切に行えるように、体の動きや授業方法を具体的に解説した冊子「体育の授業がかわる! 簡単プログラム」を作成し、月内にも完成させる。小学校では、学級担任が多くの教科を教える「学級担任制」が一般的で、専門性の高い体育に苦手意識を持つ教員も少なくない。事故防止の観点からも適切な指導が求められており、プログラムの効果が期待されている。【芝村侑美】

この記事は有料記事です。

残り1484文字(全文1698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです