メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

貴景勝、再出場実らず

碧山(左)にはたき込みで敗れる貴景勝=藤井達也撮影

8日目(19日・両国国技館)

 ここまで全勝の横綱・鶴竜は玉鷲に完敗して、土がついた。関脇・栃ノ心も遠藤にタイミングよく投げを打たれて初黒星を喫し、宝富士を破った平幕の朝乃山を含めて、3人が1敗で並んだ。

 右膝のけがで5日目から休場していた新大関・貴景勝がこの日から再出場したが、小結・碧山の変化に屈した。

 関脇・逸ノ城が右膝蓋骨(しつがいこつ)骨挫傷、幕内・魁聖が右上腕二頭筋腱(けん)断裂で、ともに8日…

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです