メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
仲間由紀恵

「偽装不倫」で6年ぶりに日テレドラマ出演 本物の不倫する姉役

連続ドラマ「偽装不倫」に出演する仲間由紀恵さん =日本テレビ提供

[PR]

 女優の仲間由紀恵さんが、杏さん主演の7月期の連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)に出演することが21日、分かった。仲間さんが同局のドラマに出演するのは約6年ぶり。杏さん演じる、独身なのに“既婚者”だとうそをつく妹とは逆に、理想の夫がいながら本物の不倫をする姉を演じる。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村アキコさんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(はま・しょうこ)は、一人旅で出会った年下のイケメンに自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスがやってくる。男は鐘子に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

 仲間さん演じる吉沢葉子は、コンサルティング会社勤務のキャリアウーマン。3年前にイケメンの商社マン、吉沢賢治と電撃結婚し、誰もがうらやむ結婚生活を手に入れたが、実は“独身”と偽り、年下の男と不倫をしているという役どころだ。仲間さんは初共演の杏さんについて「年下だけど、しっかりしているので頼りがいのある妹」で「すごく楽しく姉妹役をやらせていただいています」とコメント。「(演じる)葉子がどんな幸せを見つけていくのか楽しみ」と話している。

 ドラマは7月から、毎週水曜午後10時放送。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

  2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです