メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「戻れば迫害」 イラク人男性が難民認定求め大阪地裁に提訴

大阪地方裁判所

 父親がイラクのサダム・フセイン元大統領の支持者だったことから反対派に迫害されたとして、イラク人男性(29)=京都府八幡市=が20日、難民と認めなかった国の処分の取り消しを求め、大阪地裁に提訴した。

 訴状によると、男性の父親はフセイン政権時代の与党・バース党の党員だった。フセイン氏が2006年に処刑…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 暴走のトランプ氏か言葉に窮するバイデン氏か 「史上最悪」醜態のテレビ討論会

  5. 新型コロナ 市町村別感染者数 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです