メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

間寛平とともに座長を務めるなど、吉本新喜劇で活躍した木村進さん=1990年撮影

 元吉本新喜劇座長で喜劇役者の木村進(きむら・すすむ)さんが19日、腎不全のため亡くなった。68歳。通夜は21日午後7時、葬儀は22日午前11時半、大阪市都島区毛馬町2の10の40の都島葬祭コスモール都島。喪主は妹龍子(たつこ)さん。

 福岡市出身。1970年に吉本新喜劇に入団。23歳で座長に就任し、間寛平さん(69)とのコンビで人気を博した。87年には喜劇役者だった父の名跡を継ぎ三代目博多淡海を襲名したが、披露公演の期間中に脳内出血で倒れ左半身不随となった。その後も車いすで舞台に上がりコントを披露するなどしていた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです