マンション遺体は住人の女性医師 殺人事件と断定、捜査本部設置 山形・東根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山形県警本部=山形市松波2で2019年2月24日、的野暁撮影
山形県警本部=山形市松波2で2019年2月24日、的野暁撮影

 19日午後5時50分ごろ、山形県東根市さくらんぼ駅前3にある医師、矢口智恵美さん(50)の自宅マンションで女性が倒れているのを矢口さんの弟が見つけ、110番した。女性は死亡していた。県警は20日夜、女性を矢口さんと確認して、死因を頭部打撲による頭蓋(ずがい)内損傷と発表。殺人事件と断定し、捜査本部…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

あわせて読みたい

注目の特集