元猛牛戦士の大西さん 独立リーグ堺シュライクスの監督に 恩師の遺志継ぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
試合前に選手に指示を出す大西宏明監督(手前)=大阪市住之江区の南港中央野球場で、伝田賢史撮影
試合前に選手に指示を出す大西宏明監督(手前)=大阪市住之江区の南港中央野球場で、伝田賢史撮影

 早世した恩師の教えを胸に、指導者として野球界に復帰した。関西独立リーグに今季加入した堺シュライクスの監督に就任した大西宏明さん(39)。プロ野球の近鉄、オリックスなどで外野手として9年間プレー。非力だった打撃を開眼させてくれたのが、近鉄の2軍打撃コーチだった鈴木貴久さん(2004年に40歳で死去)だった。「人間、20歳を過ぎても変わることができる」。学んだ猛牛魂を若者に伝えていく。

 大西さんはPL学園高(大阪)で1998年の春夏に甲子園出場。いずれも松坂大輔投手(現中日)を擁して春夏連覇を果たした横浜高(神奈川)に敗れたが、夏は準々決勝で延長十七回のドラマチックな死闘を演じた。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文807文字)

あわせて読みたい

ニュース特集