メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩手県大槌町の大槌湾で見つかり、背中に発信器を取り付けたアカウミガメ=東京大大気海洋研究所・国際沿岸海洋研究センター提供

[PR]

 世界各地せかいかくち生息せいそくする大型おおがたのカメで、成長せいちょうすると甲羅こうらおおきさは70~100センチメートル、体重たいじゅうは70~180キログラムになります。赤褐色せきかっしょくで、おおきなあたまつよいあごが特徴とくちょうです。

     北太平洋きたたいへいようでは日本にっぽん唯一ゆいいつ産卵さんらんで、1かい平均へいきん100ほどのたまごみます。てなど砂浜すなはま減少げんしょう産卵さんらんすうっていることが問題もんだいになっています。絶滅危惧種ぜつめつきぐしゅのうち、うえから3番目ばんめの「ちか将来しょうらいにおける野生やせいでの絶滅ぜつめつ危険性きけんせいたかい」クラスに指定していされています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

    3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

    4. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

    5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです