メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

東日本橋駅~徒歩3分。毎日豊洲で仕入れる新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で提供!

情報提供:まとメシ

店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。

東日本橋 かどわき(最寄駅:東日本橋駅)

ほんのり塩味の「炙りチャーシュー」は、箸でつかむのも難しいほどほろりと柔らかで脂身はぷるぷる。「牛すじシチュー」は、じっくり煮込まれたスジ肉の甘みとたっぷり溶け込んだ野菜の旨みを八丁味噌と桜味噌のコクが受け止める。深い余韻と濃厚な味わいが楽しめるので、お米マイスター厳選のご飯と一緒に頼む客も多い。仕込みに3日以上かかるため予約推奨だ。

豚バラ肉のあぶりチャーシュー

756円 82100d32b02fa047feb223fa7df4873d 現在はスペイン産赤豚のバラ肉を使用。シソとネギ、自家製ドレッシングでスッキリといただく

天然お造り盛り合わせ(2人前)

3240円 bc2ff8cc1f0cee6670f0974ddf64c672 刺身は抜群の鮮度で必食の美味しさ(上から時計回りで、タコ、ワラサ、ヒラスズキ、カジキマグロ、インドマグロ中トロ、シマエビ、平貝、ヒラメ、青柳)。内容は日替わり

和食屋の牛すじシチュー

1458円 9a146216e579a8ec0dcb13d3d4e3e72a 身も十分についたスジ肉を使用。とろりと&しっかり歯応えの両方が楽しめる。玉子を絡めながらどうぞ 305650a96e258f36d608783043348823 季節ごとの日本酒にも力を入れるが、珍しい焼酎も並ぶ。3ヶ月間のボトルキープができるのもうれしい

東日本橋 かどわきの店舗情報

eb1f96693548a65c0f4adaabc9ec3541 [住所]東京都中央区東日本橋2-17-3 [TEL]03-3866-0718 [営業時間]11時半~14時LO、17時半~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝、第3土夜、不定休 [席]カウンターあり、全30席/全席喫煙可※ランチタイムは禁煙/予約可/カード可/サ5%、お通し389円別 [交通アクセス]地下鉄都営浅草線東日本橋駅B3出口から徒歩3分

電話番号 03-3866-0718
2018年7月号発売時点の情報です。

関連記事

[割烹旅館 京亭] おすすめ料理のグルメ記事と写真(日本料理/寄居)

宵のま|料理とお燗でほろりと酔いたい、荒木町の人気店(和食/四谷三丁目)

や満登のランチ「飛騨牛焦がし醤油ステーキ丼」のグルメ記事

瓢喜 香水亭|全室個室でゆったり優雅な昼膳を(懐石料理/銀座)

久保田|蔵元が酒づくりで培ったセンスが生きる(懐石料理/銀座)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです