メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

メルセデス車の記念碑建設へ、愛好者多いクロアチアの町が企画

 5月19日、ボスニアとの国境に近いクロアチア南部の町イモツキーで、メルセデス・ベンツ車の記念碑建設に向けて礎石を設置する式典が行われた。写真は、イモツキーでメルセデス車に乗り込もうとしている人々(2019年 ロイター/Antonio Bronic)

[PR]

 [イモツキー(クロアチア) 19日 ロイター] - ボスニアとの国境に近いクロアチア南部の町イモツキーで19日、メルセデス・ベンツ車の記念碑建設に向けて礎石を設置する式典が行われた。

 この町は「メルセデス愛」で知られ、1万6000台の登録台数のうち約半分がメルセデス車だという。1960年代から70年代にかけて、イモツキーの多くの住民が家族を支えるため西独に働きに行ったが、メルセデス車を運転して故郷に戻るのが成功のシンボルとされた。

 記念碑建設を推進しているイヴァン・トピック・ノタさんは「(登録してある車以外にも)ガレージに置いてある車がたくさんあるはず。私はメルセデスのビンテージ車を13台持っているが、そのうち運転するために登録しているのは4台だ」と話す。

 また、9月には1カ所に最も多くのメルセデス車を集める記録に挑戦し、ギネス世界記録への認定を目指すという。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 失業手当支給、60日延長へ 厚労省が新型コロナ対策で特例措置

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです