メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/5 馳星周 画 田中靖夫

 見落としはなかった。二ケ月ほど前に、カムイの誕生日を祝うメールが届いたのが最後だった。

「それで、佐久警察はなんと言っている?」

「お兄ちゃんも元警察官なんだからわかるでしょう。犯罪が起きるまでは警察は本気では動かない。捜してみるとは言ったけど、これまではなんの連絡もないわ」

「真波のことはちゃんと話したのか?」

 知子がうなずいた。話さないはずがないのだ。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文804文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです