メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京マチ子さんを悼む

勇敢、幽玄 不滅の存在

「雨月物語」の京マチ子(C)KADOKAWA 1953

 京マチ子さんが亡くなられた。映画スターとして戦後に一時代を築き、日本映画の世界進出に大きな役割を果たした人である。大阪出身で、戦前に大阪松竹少女歌劇団に入ったのが芸能人としての出発だった。間もなく訪れた戦後のエロチシズム解放の新時代に、ダンサーとしての彼女の、堂々とした肉体美と力強い動きが東京の大劇場などでも評判になる。

 エロチシズムといえば恥ずかしげに見せるものというのが常識だった時代に、彼女は媚(こ)びとは違う、堂…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1159文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです