メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京マチ子さんを悼む

勇敢、幽玄 不滅の存在

「雨月物語」の京マチ子(C)KADOKAWA 1953

 京マチ子さんが亡くなられた。映画スターとして戦後に一時代を築き、日本映画の世界進出に大きな役割を果たした人である。大阪出身で、戦前に大阪松竹少女歌劇団に入ったのが芸能人としての出発だった。間もなく訪れた戦後のエロチシズム解放の新時代に、ダンサーとしての彼女の、堂々とした肉体美と力強い動きが東京の大劇場などでも評判になる。

 エロチシズムといえば恥ずかしげに見せるものというのが常識だった時代に、彼女は媚(こ)びとは違う、堂…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1159文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです