メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

歌舞伎俳優 中村雀右衛門/3 華と格、試される女形

=藤井太郎撮影

 五代目雀右衛門を襲名したのは2016年。60歳であった。同年3月の東京・歌舞伎座を皮切りに、福岡・博多座、大阪・松竹座、京都・先斗町歌舞練場(南座休館中のため)など全国の大劇場で襲名披露公演を行い、多くの大役をつとめた。

 女形が大切にしてきた「三姫」と通称される役がある。「鎌倉三代記」の時姫、「金閣寺」の雪姫、「十種香(じっしゅこう)」の八重垣(やえがき)姫。いずれも華と格を必要とする難役だが、父の四世雀右衛門は得意とし、繰り返し演じた。五代目襲名では、その三役に挑み、同年3月に時姫と雪姫、6月の博多座で八重垣姫をつとめた。「それぞれ違う大変さでしたが、共通するのは、泣いたり、動いたりの表現も、お姫様という枠の…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文776文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです