メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三国祭

風に負けず勇壮に 山車6基、路地巡行 坂井 /福井

町を練り歩く「鏡獅子」の山車=福井県坂井市三国町で、横見知佳撮影

 北陸三大祭りの一つ「三国祭」の最大の呼び物「山車(やま)巡行」が20日、坂井市三国町山王6の三国神社周辺で開かれ、高さ約6メートルの武者人形などを乗せた山車6基が町中を練り歩いた。

 例年、当番になった地区と地元の保存会が山車を出しており、今年は▽楠木正行▽浅井長政▽源頼光 決戦大江山▽鏡獅子▽前田慶次▽連獅子をテーマにした山車が登場した。

 山車は午後1時ごろに三国神社に集合し、山車を回転させる「取り回し」を地区ごとに披露した。その後、「着物の帯ほど狭い」と言われる路地に入っていき、豪快に進んでいった。山車が民家や電柱にぶつかりそうな場面もあったが、それをよける度に歓声や拍手が起きた。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 練習に遅刻…阪神・藤浪が2軍に降格 矢野監督「残念で信頼失う」

  2. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  3. 国内感染、新たに74人確認で計1万7504人 死者は6人増の計903人

  4. 韓国で検察vs与党に発展か 元慰安婦支援団体の前理事長、横領疑惑を否定 

  5. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです