メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包括連携協定

佐久学園と聖路加国際大 看護や介護、人材育成へ /長野

包括連携協定に調印した糸魚川順・聖路加国際大理事長(左)と盛岡正博・佐久学園理事長=長野県佐久市の佐久大で

 佐久大(佐久市)を運営する学校法人「佐久学園」と、聖路加国際大(東京)が20日、保健医療・看護・福祉職の人材育成を目指した包括連携協定を結んだ。地方と都会の双方の特長を生かして教育・研究の充実を図る。

 佐久学園は看護学部を持つ佐久大と介護・福祉教育を行う短期大学部を有し、地域医療・ケアの先進地として知られる佐久地域の高等教育を担う。聖路加…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も
  5. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです