メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マッチラベル展

手のひらに乗る大きな世界 福知山で滝町さん /京都

滝町昌寛さんの自由な発想や思いが感じられるマッチラベルの数々=京都府福知山市大江町佛性寺の日本の鬼の交流博物館で、佐藤孝治撮影

 福知山市大江町佛性寺の日本の鬼の交流博物館で、春季特別展「滝町昌寛 マッチラベルの世界」が開かれている。大江町在住のイラストレーター、滝町さんが生み出す小さな芸術の世界が楽しめる。6月2日まで。

 滝町さんがマッチラベルの制作に取り組み始めたのは、1999年に約1年かけ欧州からアジアをバックパッカーで回遊し…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです