メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵画展

洋画、陶器で「平和」表現 西宮・きょうから、中島さんと弟子展 /兵庫

2018年夏の西日本豪雨後の岡山県倉敷市真備町の風景を描いた川上千佳子さん=兵庫県西宮市北口町の市立北口ギャラリーで、近藤諭撮影

 西宮市在住の抽象画家、中島千恵さんと弟子たちの絵画展「美の狩人展」が21日、西宮市北口町の市立北口ギャラリー(ACTA西宮東館6階)で始まる。26日まで。無料。

 美によって平和な世界を引き寄せようと願い、約30人が平和をテーマに制作した洋画や陶器など約150点を展示。中島さんは「人によって表現方法は異なるが、作品に込められた平和への願いを見てほしい」と話している。

 出展者のうち、昨夏の西日本豪雨で岡山県倉敷市真備町の自宅が被害を受けた川上千佳子さん(59)は、被…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです