メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本遺産

西国三十三所観音巡礼 息づく終活の旅 県内から三つの寺と3観音像 /和歌山

日本遺産に認定された西国三十三所の第一番札所・青岸渡寺=和歌山県那智勝浦町で、佐藤泰則撮影

 文化庁は20日、歴史的に魅力のある「ストーリー」を評価する「日本遺産」を新たに16件、認定した。このうち、近畿2府4県と岐阜県の計24市町村が申請していた「1300年つづく日本の終活の旅~西国三十三所観音巡礼~」も認められた。県内からは三つの寺と観音像3体がこの中に選ばれた。

 県内で構成文化財として選ばれたのは、巡礼の第一番札所・青岸渡寺(那智勝浦町)と六臂如意輪観音坐像(ろっぴにょいりんかんのんざぞう…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. クマに襲われ男性2人重傷 猟友会員らがクマ射殺 新潟・魚沼

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです