メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本大会 開幕まで4カ月、県庁でイベント 「トップレベル楽しんで」元日本代表・ヘスケス選手魅力語る /福岡

県庁ロビーで子供たちを前にラグビーの魅力を語るヘスケス選手

 ラグビーワールドカップ(W杯)開幕まで4カ月となった20日、元日本代表でトップリーグ・宗像サニックスブルースに所属するカーン・ヘスケス選手が県庁1階ロビーで子供らを前にラグビーの魅力を語るトークイベントがあった。1階ロビーでは大会成功に向けた機運を高めるため、パネルなどの展示も始まった。【吉住遊】

 前回2015年大会の日本代表の初戦で、強豪・南アフリカ相手に試合終了間際に逆転トライを決めたヘスケス選手は「W杯はトップレベルの試合が行われ、きっ…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです